保険ナビゲーター

経営者を取りまくさまざまなリスクは、生命保険によって軽減することができます。
たとえば会社契約の経営者保険にご加入いただければ、生命保険を財源として借入金を返済したり、 従業員給与に充当することが可能です。

経営者のあなたの、今必要な保障額はどれくらいでしょうか?


あなたにいま必要な保障額は・・・

A+B+C =

万円  


 事業保障対策として A =  万円  
 万円(借入金相当額)×2倍
万円(1人あたり年間給与)
×(従業員数)
×か月(保証月数)/12か月
 死亡退職金対策として B =  万円  
 万円(最終報酬月額)
×(役員在任年数)
× (功績倍率)
 弔慰金対策として C =  万円  
 万円(最終報酬月額)
×か月(弔慰金支払月数)

 さらに・勇退退職金対策として   万円  
 万円(最終報酬月額)
×(役員在任年数)
× (功績倍率)
勇退時までに準備が必要です。

 そして・相続事業承継対策として   万円  
 万円(相続財産完全防衛のために必要な資金)
準備が必要です。

ご利用ありがとうございます。
弊社では経営者のリスクマネジメントとして生命保険の活用をご提案しています。
興味のある方のお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。